逃げていい!統合失調症になったら自分のペースでゆっくりと生きよう。

個数:1
  • Kinoppy

逃げていい!統合失調症になったら自分のペースでゆっくりと生きよう。


ファイル: /

内容説明

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】

統合失調症は百人に一人は罹患する精神の病気であり、決して珍しくはありません。


私自身、統合失調症になり、治療を進め、現在では回復し、それなりに生活できるようになりました。

統合失調症になると、普通の人に比べて無理ができなくなります。

あまりに無理をしてしまうと、嫌な症状に苛まれてしまうのです。

そのため、統合失調症になったら、無理は禁物です。

焦らずじっくりと自分のペースで行きましょう。


ですが、統合失調症になり、焦るあまり、無理をしてしまうかたが多いのもまた事実です。

私自身、病気になりかなり無理をして働こうとし、結果的に全く上手くいきませんでした。

そのような経験から、無理をして頑張ろうとしてしまうかたの気持ちがよくわかります。

ですが、ここは少し足を止めて、ゆっくりと周りを見てみましょう。

今の状態から逃げても決して悪くはないのです。

むしろ、逃げて拓く道もあります。


今回はじっくりと自分のペースで生きるための、私なりの秘訣をご紹介します。

頑張りすぎ? と感じるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。



【目次】
統合失調症に無理は厳禁
逃げても道は残っているから安心しよう
統合失調症になり逃げても働けるのか?
嫌な仕事から逃げても大丈夫?
WEBライターでも嫌なら逃げられる
逃避してもプラスに考えよう
ま… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1286件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす