敬語に自信のないあなた、敬語で少し良い印象を与えてみませんか?

個数:1
  • Kinoppy

敬語に自信のないあなた、敬語で少し良い印象を与えてみませんか?


ファイル: /

内容説明

10分で読めるミニ書籍です(文章量8,000文字程度=紙の書籍の16ページ程度)


【書籍説明】
新社会人や敬語に自信のない方、敬語で良い印象を与えたい皆様へ。
義務教育で、敬語を習いましたが、社会人になって敬語がなかなか使えない私でした。
子どものころよく大人が謙遜して「つまらないものですが・・・」「お手すきのときに・・・」など、難しい敬語を使っていましたが、あの頃は敬語を使う意味がよくわかりませんでした。
敬語を知らないことで、「常識を知らない」と笑われることが多く、社会に出てから恥をかくことが多くなりました。
「誰も教えてくれない」「今さら聞けない」と悩んでいました。
数年後、秘書実務検定の試験勉強の中で基本から具体的に敬語を覚えることができ、敬語を使うことに自信が持てるようになりました。
敬語を使うことで、人間関係がスムーズにいくことも多いですし、上手に活用すると「言いにくいこと」、
「聞きにくいこと」、「人間関係にヒビが入らずに上手に本音をごまかしたいとき」などにも使えてとても便利です。
敬語をもっと掘り下げて覚え、実生活で有効に使えるようにしていきましょう。
自信をもって敬語が使えて、相手に良い印象を与えることができるようになります。
正しい敬語を使えることで人間関係をスムーズにすることもできます。
学校で習う敬語だけでは、実生活、社会生活ではなかなか使いこなせません。
尊敬語と謙譲語が入り混じり、正しくない敬語が横行しているため、知ったかぶりで敬語を使ってしまうと、むしろ恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
その敬語は正し… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1285件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす