心がズタボロに折れたビジネスパーソンに届ける5つの言葉。

個数:1
  • Kinoppy

心がズタボロに折れたビジネスパーソンに届ける5つの言葉。


ファイル: /

内容説明

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


【書籍説明】
働くということは毎日が戦いだ。
勝つことも敗けることもある。
だが、人は成功には慣れても、失敗を受け入れることは難しい。
ダメージが深ければ、二度と立ち上がれないように感じてしまう。
この本は、今、そういう思いに沈んでしまったビジネスパーソンに届ける、飾りのないリアルなメッセージだ。
働き抜いた上の成功から、疲労と驕りがもたらした失敗、そして自殺未遂にまで追い込まれた一人の起業家が、
一歩一歩立ち直った過程から身をもって学んだ「心の置き方」の参考書。

【目次】
死ぬということ
死ぬくらいなら生きよう
敗けることは恥ずかしくない
生きるということ
折れた茎がまた根づく時

【著者紹介】
吉田晶(ヨシダショウ)
大学卒業後、教材出版会社に勤め、小学生の学習指導の傍ら、テキストや問題集の執筆に約十年間従事。
三十代の初め、職場に愛着を持ちながらも、自分の見聞をより広めたいと考え、職業として様々な「人」に関わる人材サービス業界に転職。
通算20年で延べ2,000人を超える求職者への就職紹介や起業支援に従事する。現在は自ら会社を起こし、経営コンサルテ… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1286件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす