新聞記者が教える、なぜブロガーこそ街へ出るべきなのか?地域ブログの書き方。

個数:1
  • Kinoppy

新聞記者が教える、なぜブロガーこそ街へ出るべきなのか?地域ブログの書き方。


ファイル: /

内容説明

さっと読めるミニ書籍です(文章量11,000文字以上 12,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の22ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


【書籍説明】
インターネット上では毎日、多くのブログが更新され、幅広い情報を流している。
少々堅い政治、経済から生活のお役立ち情報、スポーツ、趣味の話題など内容もさまざまだ。
そんな中、ブロガーが暮らす地域情報のブログはそれほど見かけない。
地方創生ブームに乗り、移住情報を発信するメディアが続々と登場しているが、地元民しか知らない地域の情報に乏しいのは、
現地を歩かずに記事を書いているからだろう。
ブログは若い世代の情報源の一つとして、日常生活の中に定着している。
ブログの世界で地域情報は今、狙い目なのだ。
だが、自宅にこもって手間をかけずに書き上げたブログでは、SEO技術を駆使して検索順位を上げたところで、面白みもなければ、読者の共感も呼ばない。
引用部分以外に中身のない記事では、信頼を得られず、自分を売り込むこともできない。地元には多数のネタが転がっており、それを紹介することで地域を盛り上がっていく。
今こそブロガーは街へ出かけよう。


【目次】
ブログにも横行するお手抜き「コタツ記事」
他人の記事のリライトは絶対に厳禁
引用ばかりの記事は中身が薄い
… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1286件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす