14歳の君へ。自分の進路を決めるための本。

個数:1
  • Kinoppy

14歳の君へ。自分の進路を決めるための本。


ファイル: /

内容説明

まえがきより

14歳の君達は、今どんな進路を考えていますか?
きっと学校が好きな子も、嫌いな子も、中学校に行けた子も行けなかった子もいると思います。
みんな考えている進路はばらばらですよね。
「適当に入れる高校いくからいいや」という人も沢山いることでしょう。
「学校いきたくないから働きます」と考えている人もいることでしょう。

私は、とある高校でスクールカウンセラーをしていたり、不登校の子が集まるフリースクールというところで心理職をしていたこともあります。
精神科や小児科の児童思春期病棟にいたこともあります。

なので、本当に色々な種類の子供達の進路選択を一緒にお手伝いしてきました。
選んだ進路でどうなったかも勿論見てきています。

進路を決める前に、出来ればこの本を読んでほしいと思っています。この本には、色々な進路のメリットとデメリット、それから特徴が書いてあります。10分で読めるシリーズですので、進路を決めるのはこれを読んでからでも遅くは無いはずですよ。… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1286件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす