モテる女は知っている!花魁から学ぶ良い女の極意!

個数:1
  • Kinoppy

モテる女は知っている!花魁から学ぶ良い女の極意!


ファイル: /

内容説明

10分で読めるミニ書籍です(文章量12,000文字程度=紙の書籍の24ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


書籍説明
『花魁』とはただの『売春婦』だと思っていないか?
現在、日本一のソープランド街とされる東京都台東区にある吉原(よしわら)。
住所として[吉原]は現在存在しないが、江戸時代は吉原遊郭と呼ばれる江戸幕府公認の売春地区エリアがあり、そこで働く遊女とは娼婦だった。
現在の吉原には総額一万円の格安店から総額十万円の高級店まであるが、
江戸時代であれば遊女のなかでも位が高いとされた『花魁』と床入りする迄には、数百万円かかったとも言われている。
安くなったもんだ。安い女も増えたもんだ。
上級遊女である花魁のなかでも更に位の高い『呼出し昼三』と呼ばれる花魁と遊べる客とは、
豪商や豪農、大店の旦那であり、現代で言うエリート中のエリート。

『花魁』とは庶民には手が届かない『高嶺の花』の存在だったのだ。

男性たちはなぜ、高嶺の花の存在を求め、大金を払ってまで足繁く吉原に通ったのか?
遊女とは性サービスを行うだけの娼婦ではない。
男性客を夢中にさせ、“惚れさせる”テクニックを持ち合わせた花魁は、ただの売春婦でもなければ、性サービスを中心とした現在の風俗嬢とも違う。
恋愛とは何かを教えてくれる場所が吉原であり、本気で惚… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1285件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす