毎朝1分読むだけ多読の教科書。多読の価値を理解し、コツを身につけ習慣化しよう。

個数:1
  • Kinoppy

毎朝1分読むだけ多読の教科書。多読の価値を理解し、コツを身につけ習慣化しよう。


ファイル: /

内容説明

10分で読めるミニ書籍です(文章量7,000文字程度=紙の書籍の14ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。

書籍説明
多読のコツを知りたい方。
多読を志したけど挫折した方。
読書を習慣づけたい方。
もっと自分にあった本に出会いたい方。
これは、あなたの本です。

まえがきより
本書は、忙しい日常の中で、多くの本を読むための本である。
本を多く読むためには、ちょっとしたコツがある。
そのポイントをわかりやすく、具体的かつ実践的なテクニックとして、リストにして紹介している。
これは速読の本ではない。
そして記憶術の本でもない。
あくまでも多読の本である。
そのことを頭に刻んで読み始めるところからスタートしてほしい。

本書の使い方はこうだ。
1、さらっとなるべく早く全体を読む。
2、毎朝1分、リストを読み返して復習する。
3、その日に興味を惹かれたものだけ、実践する。
4、ゲーム感覚で、実践する。
5、人に、この本のことを話す。

毎朝リストに目を通すことで、深層心理に多読を定着させることが狙いだ。
是非、リストを活用いただきたい。

それではさっそく、多読のコツのテクニックリストを紹介していこう。

著者紹介

真生麻稀哉(シンノウマキヤ)
中学3年生で、独学で速読を習得。
以来、ジャンルを問わず、年間1500冊の本を読む。
現在は、地域の読書カフェなどに積極的… 以上まえがきより抜粋

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数1285件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす