DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文<br> バーチャル・ワーク第三の波

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文
バーチャル・ワーク第三の波


ファイル: /

内容説明

「ノマド・ワーカー」などの言葉が流行する昨今、充実したコンピュータ接続を通じて、好きな場所で好きな時間に働くバーチャル・ワーカーは、世界で13億人に達するという専門家の見方も出て来ている。
この流れは1980年代以降、大きな3つの波によって進化してきたと筆者らは指摘する。フリーランス共同体、社員のリモート・ワーク、そして仮想的なプラットフォームで仕事場を共有するコワーカーとしての働き方である。
こうした時代に、働く側の意識、雇用主の果たすべき義務はどのように変わるのだろうか。バーチャル化によって失われるものは何か。
昨今では、顔を合わせ刺激を与え合いコラボレーションするというリアルのメリットと、働き方を自由にするバーチャルのメリットの双方を取り入れる新たな試みも始まっている。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2013年05月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数462件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす