DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文<br> 自在化身体論:人と機械の新たな関係性を構築する(インタビュー)

個数:1
  • 電子書籍

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文
自在化身体論:人と機械の新たな関係性を構築する(インタビュー)

  • 著者名:稲見昌彦
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • ダイヤモンド社(2024/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ロボットや人工知能(AI)技術の進化は自動化を加速させ、さまざまな恩恵をもたらした。ただし、あらゆる仕事を機械に任せることは現実的に難しいだけでなく、人間の楽しみや喜びを奪うことにもなりかねない。東京大学先端科学技術研究センター教授の稲見昌彦氏は、人間と機械が一体化し、機械の力で人間の能力を拡張して自由自在に扱えるようになる「自在化身体」を実現することで、人がやりたくない作業は機械に任せて、人がやりたいと思うことを機械が支援できる世界を目指している。このような人と機械の新たな関係性をどうすれば構築できるのか。自在化身体が実現し、人間がロボットやアバターに「変身」できたり、人間同士が「合体」できたりすることで、ビジネスや社会にいかなる変化がもたらされるのか。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2023年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数979件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす