この色は心の色

個数:1
  • Kinoppy

この色は心の色


ファイル: /

内容説明

やがてそのくやしさからも解放されるはず

シンプル極まりないが、同時に陰影に富んだ短篇である。
片岡義男という作家には、人間の身体(いや、小説の登場人物というべきか)
に対する厚い信頼がある。その主人公たちの多くは好ましい身体の所有者だ。
そしてこの小説は、1人の女性が強い意志を持って身体改造に挑む物語。
それは親しい男性から発せられた一言に端を発し、
それを見返すために始まったものだったが、トレーニングはやがて
彼女の心までも別のものに変えてしまうのだ。

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数467件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす