心待ち

個数:1
  • Kinoppy

心待ち


ファイル: /

内容説明

心待ちが、ずっと心待ちであるために
心待ち。この美しい言葉を最大限に生かすようにこの短篇は書かれている。
梅雨の東北地方。
オートバイでツーリング中の男は21歳。
ガソリンスタンドで働く女は18歳。
オートバイには2人乗ることができるから、2人は海に向かうことができる。
その時間の輝き、その記憶が失われることのないように、
ちょっとしたやりとりの、ある仕掛けがなされる。
やがて夏が終わり、男が消え、心待ちが残るだろう。

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。