オートバイに乗る人

個数:1
  • Kinoppy

オートバイに乗る人


ファイル: /

内容説明

人事は荒れても、秋はきょう、この日から始まる

ひどい仕打ちであることは間違いないにしても、それをこんなふうにやってのけることにはやはり小説としての爽快感があると言うべきだろうか。
どちらからともなく仕掛け、あいまいに合意し、到達しようとしたところで男はさっと身を翻す。
オートバイに乗る男は身軽だ。
相手の中にある自信、傲慢を打ち砕くこと。
そのあとに乗るオートバイ、そこで感じる秋の最初の一日の快適さ。
本当にひどい男であっても、その快適さは真実だ。

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数370件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす