私は彼の私

個数:1
  • Kinoppy

私は彼の私


ファイル: /

内容説明

日々は過ぎ去り、しかし10月は何度でも回帰する。

夏が去れば、次には秋がやってくる。しかし、
季節のうつろいはゆるやかで、いたるところに夏の名残があるだろう。
そのいっぽうで、そんな自然な推移など一切認めない、とばかり
一切の痕跡を残さない、強い意志の下にあらわれる別れがある。
彼女はもういない。彼女の香りは、手がかりはもうどこにもない。
彼女が「私は彼の私」と他人に言うことはもうないだろう。
残されたのは、共に暮した家だけだ。
ただその家の前を、通り過ぎることなら今でも可能だ。

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数370件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす