汽車に手を振った少女の物語

個数:1
  • Kinoppy

汽車に手を振った少女の物語

  • 著者名:片岡義男【著】
  • 価格 ¥270(本体¥250)
  • ボイジャー(2015/07発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

やってきては去っていく汽車に
手を振ることで輝く一生がある。

サザン・パシフィック鉄道の定期貨物列車で働く男たちは
タフで、ユーモアを解し、人に温かく
そしてみな、クッキーが大好物だ。
貴重な荷物を運んでくる彼らには、小さな小屋に住む2人の女性から
とっておきのクッキーと熱いコーヒーがふるまわれるはずだ。
彼らもまた、彼女たちとは仕事の域を超えた付き合いがある。
去り行く汽車に手を振る、そのシンプルで嘘のないふるまいが
人の一生の長さをそのまま祝福し、手を振る側も振られる側も
等しく幸福の中にある。

【著者】
片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。