ラハイナの赤い薔薇

個数:1
  • Kinoppy

ラハイナの赤い薔薇


ファイル: /

内容説明

朝食には何を作ろうかという考えはいつしか朝食とは何か、という考えと渾然一体になる

朝食とは極めて個人的なものだ、とこの小説は言う。
良い朝食には良い朝が必要であり、それは前夜、
つまり、良い夜からすでに始まっている。
朝食には何を作ろうか、と考え、とびきりのコーヒーについて
思いをめぐらせ、やがて朝食を構成する食材について
考え、イメージしていくことがそのまま小説になっていく。
クリスマスについての考察、ハワイ、という土地の歴史と現在についての
会話はそのまま分析となり、見解になり、小説になる。

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数420件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす