駐車場での失神

個数:1
  • Kinoppy

駐車場での失神


ファイル: /

内容説明

突然のシンクロニシティ
なんとも不思議な短篇である。
そして、小説としての不可思議な、割り切れない、ニュアンスに富んだ魅力が充満している作品。
片岡義男は、なぜ? ではなく どのようにして? を書く作家である。
とても起こり得ないようなことがなぜ起こったか、ではなく、
それが確かに起こった、ということが重要だし、
突発的だろうがアクシデントだろうが、それがどのようにして起きたのかが問題だ。
そして交錯する生と死の傍らに、まるで中間地点のように失神がある。

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数370件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす