最終夜行寝台

個数:1
  • Kinoppy

最終夜行寝台

  • 著者名:片岡義男【著】
  • 価格 ¥270(本体¥250)
  • ボイジャー(2015/07発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

そうしよう、と思ったら、そうしてしまう。
行き着く先は、やさしい最終夜行寝台。

タイトルが示すように最終夜行寝台が舞台にはなっているが、
おそらく、読む前に想像できるイメージとは違っているはず。
その寝台には、女が1人で乗る。
そして、女が立て続けに酒を飲む、という時の
感情の動きや事の顛末なども、
これまで多くの物語が紡いできたものとは違っているだろう。
最終夜行寝台は、きちんと定刻ごおりに任務を遂行するはずだ。
そして寝台のベッドは、上段ではなく下段で、ほんとうによかった。

【著者】
片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。87年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。