青弓社ライブラリー<br> 食文化から社会がわかる!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

青弓社ライブラリー
食文化から社会がわかる!

  • ISBN:9784787233059

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「食」に対して、産地・成分表示の偽装や遺伝子組み換え食品などで不安が高まり、多様なメディアがそれを増幅している。また「食」は、孤食・個食などのように家族問題として取り上げられることも多い。それに対抗するかのように、「健康」「自然」というイメージによってスローフードや郷土食が注目され、食育が見直されている―。「コメ志向」の再考、食育の歴史、調理とジェンダー、スローフード、一家団欒イメージなど、食文化やそれを取り巻くイメージを多様な視点から読み解き、社会的・歴史的文脈によって「食」に対する人々の感性やイメージが全く異なってきたことを描き出す。食文化をとおしてさまざまな社会状況や歴史を、そして現代を照らす論考集。

目次

第1章 「コメ志向」再考(独自の文化を形成してきた日本のコメ文化
コメ文化・麦文化の発祥がもたらす食体系の変動 ほか)
第2章 食物教育における学校・家庭・地域(学校に偏重する食の教育
体験する場としての家庭・地域 ほか)
第3章 調理とジェンダー(ジェンダーと食が交差する多様な場面
男性調理と女性のケガレ-歴史的に形成されたケガレ思想 ほか)
第4章 シンボルとしてのスローフード(「食べること」を社会学する
スローフード運動の三つのミッション ほか)
第5章 一家団欒の味と高度成長期(「一家団欒」という問題
サザエさん一家の団欒風景 ほか)