法学教室<br> 法学教室2019年5月号

個数:1
  • Kinoppy

法学教室
法学教室2019年5月号

  • 著者名:有斐閣【編集】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,426)
  • 有斐閣(2019/05発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

今年度,法学教室は,基本7法分野については「判例」に焦点を当てた特集を組んでいきます。
ある「判例」を起点に,制度や論点を理論的に深めたり,判例の展開を辿ったりする「1コマの特別講義」をイメージしています。
5月号は憲法。この10年間に最高裁で示された6件の判例を素材に,講義が行われます。どれも必聴の講義です。
時事的なトピックとして,改正法が施行された入管法と就労資格拡大について「時の問題」で,また,判例クローズアップとして,昨年12月に出されました一票の較差に関する大法廷判決を取り上げます。
4月号から始まった新連載も好評です。
この時期,連休などがありどうしても浮足立ってしまいます。時間を見つけて,法学教室をお伴に学習のペースを固めてみてください。

目次

◆特集 講義・憲法の重要判例
I 再婚禁止期間規定違憲判決(最大判平成27・12・16)…平地秀哉
II 堀越事件と宇治橋事件最高裁判決について(最判平成24・12・7)…阪口正二郎
III NHK受信料訴訟(最大判平成29・12・6)…齊藤愛
IV 京都府風俗案内所規制条例事件(最判平成28・12・15)…池田晴奈
V 一票の較差(最大判平成27・11・25)…安念潤司
VI 神奈川県臨時特例企業税条例事件(最判平成25・3・21)…上代庸平
【巻頭言】催告解除と無催告解除の交錯…森田宏樹
【法学のアントレ】〔第26回〕ロースクールでの「論文」…井上禎男
【法律用語のトリビア】〔第2回〕公定力…高木英行
【時の問題】出入国管理と就労資格拡大…大西楠・テア
【判例クローズアップ】平成29年衆議院議員総選挙と投票価値の平等…土屋武
◆講座
探検する憲法――問いから始める道案内〔第14回〕人権をどう教えるのか…吉田俊弘/横大道聡
スタンダード行政法〔第2回〕第1章 第2節 行政法の法源,「法律による行政」の原理…村上裕章
ケースで考える債権法改正〔第2回〕錯誤…丸山絵美子
会社法判例――より深く学ぶ,考える〔第20回〕会社分割における債務の遮断効とその限界…粟谷翔
事例で考える民事訴訟法〔第14回〕争点効と信義則…青木哲
刑法事例の歩き方――判例を地図に〔第2回〕因果関係…小池信太郎
【演習】憲法…安西文雄/行政法…高橋信行/民法…原田昌和/商法…今井克典/民事訴訟法…北村賢哲/刑法…亀井源太郎/刑事訴訟法…松田岳士
【判例セレクトMonthly】上田健介/神橋一彦/秋山靖浩/松尾健一/酒井一/今津綾子/杉本和士/成瀬幸典/宮木康博
【海外Topics】司法と政治の距離――カバノー判事の合衆国最高裁裁判官就任に接して…村山健太郎

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数86件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす