GIANT KILLING(51)

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

GIANT KILLING(51)

  • ISBN:9784065154816

ファイル: /

内容説明

決勝トーナメントへ進出した日本は準々決勝で中東の強豪・UAEと対戦する。アウエーの大観衆の声援を受け、アジア王者を狙うUA――その中心を担う若き天才イスマイールの前に、日本は1点リードを許したまま、後半を迎える。負けたら終わりのノックアウトステージで、日本の指揮官ブランは攻撃的なカードを切り、逆襲を開始。椿、花森、窪田ら、新旧世代が融合した新生日本代表がUAEに迫る!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みやこ

57
椿と窪田。伸び盛りの若手二人と、絶対エースの花森との絡みが愉快で楽しい。ボケ3人でなんだかプラスの相乗効果。とはいえ、どんなに仲間から弄られていても日本代表のエース。負けん気の強さとここぞという時の言葉の頼もしさったらないわ。ジャッジには期待しない。問答無用の得点で試合を勝ち取る。そんな、あるべき形を再確認。試合の流れと自分の立ち位置をきちんと考えて把握している椿の成長が頼もしい。そして花森の言葉に震える。51冊読んできても、まったく衰えないワクワク感。この試合の最高のクライマックスを期待して次巻へ。→2019/05/01

くりり

45
中東の笛でぐずぐず言ってるJAPANは見た目どおり青い!そして、椿・窪田・花森の相乗効果を見いだした監督が凄い!!2019/06/30

眠る山猫屋

38
アジアカップ対UAE佳境。アウェイ、鍛え抜かれたチームそしてファンタジスタ・イスマイール。一進一退の攻防。花森をアシストする二人の新人、ブランのプランが完成した?う~ん、まだまだ椿は主役ではないんだね。2019/04/23

wata

32
花森、孤高の王子様🎵さすが、喧嘩を売られても持ち前の適応力でレベルアップ‼️これでもうちょっとポジティブ+明るかったらモテモテなのになぁ(笑)プラン監督はやっぱりスゴい人なのね(^^)2019/07/24

こも 零細企業営業

30
UAE戦、先制されて後半開始する。だいたい15分までに追い付かないとヤバイのはよくわかる。贅沢を言えば後半開始5分以内に追いついたら逆転の可能性が大いにあるが、15分以降は余力が無い印象だったりする。2019/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13722491

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす