GIANT KILLING(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GIANT KILLING(6)

  • 著者名:ツジトモ【漫画】/綱本将也【原作】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063727166

ファイル: /

内容説明

達海(たつみ)がFW(フォワード)陣に求めるものとは!? ポジション争い激化! ピッチに立てるのは11人。そしてチームは、強くなる!! 顔もキャラも濃い元エース・夏木(なつき)の合流で、元気が取り柄の世良(せら)はさらに元気に空回り。ベテラン・堺(さかい)は虎視眈々(こしたんたん)。三者三様のFW陣のアピールに、達海はいったい誰を選ぶのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

85
今まで目立たなかったFW争いが夏木復活で出てきたが、チーム内の状態は中々いいもんだなと思った。2014/05/19

合縁奇縁

51
今度はFWのポジション争い!顔もキャラも濃い元エース・夏木の合流で、元気が取り柄の世良はさらに元気に空回る。夏木のキャラが面白い。怪我から帰ってきた主力の夏木の復活で、やっとスタメンつかんだ若手の世良は焦る。試合中に捻挫して落ち込む世良に声をかける堺さん。堺さんの持論が良い。2018/09/07

17

48
夏木…また個性的なキャラが1人。「ボールってのはしぶとく諦めない奴の前に必ず転がってくるもんなんだよ」堺のセリフ重いなぁ〜。でも、そういう気持ちがあるからプロでいられるんだろうね。2012/03/17

くりり

32
顔もキャラも濃い元エース夏木の合流、でもみんなバラバラ2014/08/02

Die-Go

28
電子無料版。名古屋との対決は勝利!この漫画の面白いところは、主役が監督の達海だけではないところ。プレイヤー一人一人の物語もあって、感情移入しやすい。★★★★☆2021/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/568733

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす