GIANT KILLING(25)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GIANT KILLING(25)

  • 著者名:ツジトモ【漫画】/綱本将也【原案・取材協力】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063871487

ファイル: /

内容説明

本領発揮する!!! 達海がいなくなり崩壊した、かつてのETU。ユナイテッドスカルズはその絶望の時期から、選手を信じて叫び続けてきた。今、不信感からフロントに詰め寄る羽田たちの前に、天敵の達海も現れ……一触即発!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

148
いろんなサポーターがいるなぁと思った。千葉戦は楽しみだ2014/06/19

17

64
スカルズの主要メンバーが活動自粛する中でのアウエーの千葉戦。ピーナッチはカワイイが、「教授」ミルコビッチに研究されETUはピンチ?2012/10/23

sskitto0504

35
サッカーマンガでサポーターの話をここまでしっかり書いたマンガは初めてだと思う。本当にいいスポーツマンガだと実感。2014/01/22

くりり

34
スカルズ羽田の過去!副会長の姑息さ(笑) サボーターにも色々あるが、何か間違ってる気が...。2014/09/06

皐月

33
スカルズ誕生の過去。達海がいなくなり崩壊したETU。ユナイテッドスカルズはその絶望の時期から、選手を信じて応援し続けてきた。サポーターの有り難さを忘れてない達海に、何かを感じ取ったスカルズの羽田。いつかサポーターが一丸となって応援する日が来ると良いな。副会長は姑息で器が小さ過ぎ。2018/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5441844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす