GIANT KILLING(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

GIANT KILLING(5)

  • ISBN:9784063726824

ファイル: /

内容説明

ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)、新旧監督のスタイルが激突!! チームもプレイヤーも、今はまだ結果が出ない。信じつづけるのが監督だ!! 不調のETUに襲いかかるブラジル人トリオ! ゼウベルトが切り裂く! カルロスが上がる! ぺぺが食べる!! 防戦一方のなか、後半戦、達海(たつみ)は何を仕掛ける!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

90
ついに因縁の監督率いるチームから初勝利で感動した。ブラジルのメンバーが憎めないキャラで気に入った。2014/05/19

17

45
ブラジル人トリオ愛嬌ありますね〜。すっかり吹っ切れた黒田はよくがんばった。椿も良かった、良かった。ま、最後は王子に美味しいところを持っていかれちゃったけど、それでこそETUって感じでした。2012/03/10

くりり

29
景色が違って見える、椿、覚醒の予感!2014/08/02

Die-Go

28
電子無料版。名古屋との対決も大詰め。白星をあげることはできるのか?椿の活躍にも注目。★★★★☆2021/05/07

Aquarius

27
全てはこの1撃のために。耐えて堪えた先に仕掛けた1つの策。達海の牙が名古屋を貫く。無意識下で一瞬だけ覚醒する感覚がやってくる。理屈じゃなく何か調子がいい時が。冴え渡る感覚、相手のプレーが視える、先が読めるそんな時が不思議とある。反復練習や幾度も繰り返した努力がそれを可能にするのかは不明だが、椿の覚醒する感覚は分かる。椿が切り開く道、カルロス1回で抜くプレーにいつ読んでも鳥肌がたつ!で~も出来過ぎの椿をフォローするジーノ!もうこのヒトコマに凝縮された悦びが笑いと試合を決定させる!!彼以外にこれは似合わない。2015/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/577928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす