GIANT KILLING(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

GIANT KILLING(10)

  • ISBN:9784063727890

ファイル: /

内容説明

赤崎(あかさき)、村越(むらこし)、王子不在!? 選手だけでなく、ベンチ、フロント、サポーターが共に前を向く!! クラブで戦う! それがフットボールだ!! 五輪代表入りで赤崎離脱。村越と王子は欠場!! そんなとき、達海(たつみ)はなぜかカレーパーティーの開催を決意! そして川崎戦。ゲームキャプテンは椿大介(つばきだいすけ)……ですか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

94
なんかサッカーって監督がめっちゃ重要だなと感じる。選手がポテンシャルを出すか出せないかは監督の能力の問題なのだなと思った。2014/05/26

皐月

50
五輪代表入りで赤崎離脱。そんな時、タッツミーは後藤に「カレーおごってくんない?大盛りで」タッツミー一人分かと思ったら、人数は100人分規模のデカさのカレーパーティー。村越と王子は欠場!!表のキャプテンは椿、裏のキャプテンは黒田の川崎戦。石神・堀田・丹波・堺のベテラン勢。堀田に対して言ったタッツミーの「今日はいい天気(雨)じゃねえの、そういう試合で一番はしゃげる選手ってどういう奴か知ってる?テクニックのある選手だよ」今回の試合は堀田がキーパーソンかな。2018/09/08

17

38
対川崎戦。村越と王子が欠場する中どう戦うのか?サブメンバーも川崎の選手も上手く描いてるな〜。主人公の活躍話ではないところに好感。陰キャプテンがんばれ!2012/03/31

くりり

34
カレーパーティーの後の川崎戦!椿キャプテンに黒田の裏?影?陰キャプテン、面白すぎる(笑)2014/08/03

645

19
カレー回が微笑ましい。良いクラブはこういう活動に積極的だし、それ自体を皆で楽しんでる。達海の人柄もありETU一体感が生まれている良い描写。代表での赤崎の起用の件が気になるが、話は川崎戦へ。村越・王子不在の中、若手中心の川崎に対しETUはベテラン勢を起用。Cマークは椿に渡される。達海の采配を見て来ていると奇策に思える手腕に意味があるのは予想出来るが、全てが思惑通りとは限らない。目前の試合の勝利あってこそだ。ネルソン監督と八谷の出会いが劇的で感動した。スカウトの笠野は何者?椿は達海の再来か…今は経験値が必要。2013/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579599

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす