GIANT KILLING(18)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

GIANT KILLING(18)

  • ISBN:9784063729726

ファイル: /

内容説明

チームが勝ちを重ねていても、突発的な事故は、絶対に避けられない。アクシデントと折り合う術は? 札幌戦後半、村越(むらこし)の大胆なゴールで、モヤモヤした展開を吹き飛ばしたETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)! 夏キャンプの成果が明確に現れた今、一気に流れに乗りたい!! でもでも、落とし穴って意外なトコロに潜んでいるもんなんだよね……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

160
子どもの応援団が可愛らしかった。連勝のチームになにか暗澹たる雰囲気が出てきたのが残念2014/06/05

17

50
雨中の対神戸戦。ドリさんの分までがんばれみんな!走れ椿!2012/04/14

皐月

43
悪天候の中の神戸戦!普段スタメンのメンバーによるメッセージボード組の和気あいあいとした雰囲気がよかった。GKの緑川が負傷交代で、そのきっかけを作ってしまったことに責任を感じているバッキーに「そのことで後悔でもあるなら、その思いごと背負って走れ!」と声をかけ背中を押す村越さんがかっこ良かった!! 2018/09/10

ピち子

41
◆漫喫◆ 【○】 表紙が可愛い(笑) 夏キャンプで個々の意識を変えることで結果、チーム力の底上げに成功した達海の手腕はさすが。 しかしチーム力の向上が単純に勝利に結びつくものでもなく、ETUは悪条件にも揺るがないチームでいられるのか!? 最終ページの椿がイイ顔してるなぁ…次巻が気になる!!2011/01/22

くりり

35
荒れたサポーターに荒れたゲームの神戸戦。お約束どおりチキン椿がいつ動くか?2014/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1712948

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす