GIANT KILLING(36)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GIANT KILLING(36)

  • 著者名:ツジトモ【漫画】/綱本将也【原案・取材協力】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/09発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063884746

ファイル: /

内容説明

後半残り時間15分で大阪に勝ち越したETU! 主導権を渡すまいと、椿は窪田への警戒をさらに強めるも、若きエースは猛攻を仕掛け始め――。vs.大阪ガンナーズ戦、ついに決着!! 熱戦後はリーグ戦もしばらくお休み、新たな舞台・日本代表戦が幕を開ける!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

152
椿と窪田のライバル関係が試合結果よりワクワクしてよかった。2015/09/24

wata

56
椿君と窪田ちゃんの励まし合いがスポーツマンらしくて好きです(^^)A代表に選ばれた椿君に飛び付いて一緒に喜ぶ仲間も(^^)そしていつも格好いいタッツミー「全てはピッチでの結果」厳しい~!2015/10/17

くりり

50
大阪戦はドロー、椿と窪田のライバル関係が目立ったけど、続きはA代表で...2015/10/14

みやこ

46
勝負の世界に生きる者にとって大切なことは、ピッチの上で結果を出すこと。とても厳しい世界で戦う彼らがその状況を「楽しい」と、所属するチームを「大好き」だと感じられるのは、彼らを導く監督の手腕であり、チームメイトとの人間関係によるのだと思います。のびしろのある若い椿や窪田がそう感じられるチームでプレイできることは、そして互いに切磋琢磨しながら戦えることは、彼らにとって大きなプラスになっているはず。ガッツリぶつかって戦い、引き分けたガンナーズ戦。そして舞台は代表選へ。厳しいけれども公平なブランの采配が楽しみ。→2015/10/12

ちゃきんさん

40
いやぁー、大阪ガンナーズ戦はおもしろい!椿と窪田の爽やかに互いを高め合う関係がいいです。次巻は日本代表がメイン?ブラン監督の采配・手腕が楽しみ。2015/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9760001

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす