GIANT KILLING(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GIANT KILLING(1)

  • 著者名:ツジトモ【漫画】/綱本将也【原作】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2011/10発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063725933

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる! 『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

140
マンガHONZで紹介のあった一冊。こんな面白い漫画があるとは知らなかった。すごくワクワクしたのがよかった(^o^)2014/05/15

17

57
面白いです。スタジアムに行きたくなります。2012/02/25

Die-Go

43
電子無料版。監督が主人公のサッカー漫画。 弱いチームが強いチームを倒すことを『ジャイアントキリング』と言う。それを体現できたときこそ、サッカーの面白味がそこに現れる。1巻では、かつてチームを出てイングランドへと旅立った達海が、請われてJリーグのお荷物球団ETUへと監督として舞い戻るところから始まる。選手の特長、メンタルなど全てをまとめあげ、チームとしての形を作る天才達海。はたしてETUはどのように変わっていくのだろう。 ★★★★☆2021/05/03

流言

43
スポーツ漫画であると同時に職業漫画。まず、達海猛35歳という設定がいい。作中でもベテランの選手がスタミナのある若手に敗れた通り、勢いで食い扶持を稼ぐような無理の効く年齢ではない。描写されているだけの単純な戦略で積み重ねたトレーニングを覆せるほどサッカーは甘くはない思うけれど、それでも達海猛の言葉には根本的な発想の転換が停滞した現実を覆してくれるかもしれない、という希望を感じさせるものがある。天才肌の達海猛にはきっと同じ現場にいたら相容れない、と思ってしまうところもあるけれど、さらなる掘り下げに期待したい。2015/06/26

皐月

35
監督目線の話は珍しくて面白です。破天荒な監督が「GIANT KILLING」を起こすサッカー王道漫画。タッツミーに振り回される広報部に同情。タッツミーは選手としての才能も監督としての才能もある。イングランドのアマチュアチームが、大会でプロクラブを破ってベスト32入りした。アマチームを率いたのはタッツミーだった。タッツミーは選手時代の所属チーム「ETU」が降格のピンチ。そこへタッツミーをETUへと監督として呼び寄せる。2018/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579589

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数59件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす