GIANT KILLING(42)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

GIANT KILLING(42)

  • ISBN:9784063886375

ファイル: /

内容説明

浅草・雷門前に集まった人、人、人――。達海が現れた東京ダービー決起集会は予想外の大盛況! 町の期待を背負ったETUはホームで王者・東京ヴィクトリーを迎え撃つ。タイトル獲得のために、決して負けられない大一番がついに幕を開けた! 10年ぶりの勝利で、「東京最強」を掴み取れ、ETU!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

205
持田の存在感すごいなぁ。でも花森との関係もいいなぁ。最初の決起集会が今までのチームにあった事を思い出してよくぞここまで…と感動した。2016/10/23

みやこ

62
東京ダービーに向けての決起集会から始まる本巻。雷門を前にしてのタツミコールはちょっと震えました。町全体が一致団結して盛り上がっている感じが素敵。選手もサポーターも町内の人たちも、ギスギスしていた頃からここまでの道のりを読んできたからこそなんだか胸がいっぱいになった。試合前の羽田の言葉と、達海の言葉。そして村越の言葉。それぞれを噛みしめつつ始まった試合は、開始早々フルスロットでの展開に。持田の存在感ってやっぱり半端ない。海の向こうでそれを気にしている花森の姿が面白い。最高の緊張感を覚えたところで次巻へ。→2016/11/17

くりり

54
開戦前から熱い東京ダービー!持田の存在感が半端ないが椿はどうする?さて、明日は地元最終戦、サンフレッチェの応援だ!2016/10/28

Die-Go

51
レンタル。対東京V戦へ向け、盛り上がりを見せるETUサポ。持田の不敵さが恐い。2017/01/30

山田太郎

45
普通椿を主人公にするところを監督主人公にしたのが、このマンガの成功点なんでしょうか?やっぱり持田ケガしそうな気がするんだけどな。ヒゲ監督かっこいいので好きです。2016/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11109126

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす