モーニングKC<br> GIANT KILLING(47)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

モーニングKC
GIANT KILLING(47)

  • 著者名:ツジトモ/綱本将也
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2018/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065112274

ファイル: /

内容説明

2位・清水を撃破したETU!チームで唯一A代表に選出された椿は、アジアカップの舞台・UAEへ!海外組のプライドと国内組の野心が、灼熱のピッチをさらに熱くする…!大陸王者の誇りを懸けた戦いが、ついに幕を開けた!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

173
今回はほぼ椿。代表戦てまた違うよなぁと思う。まさかの夏木笑2018/04/26

みやこ

56
ブランの監督としての力量は図抜けていると思う。そんな監督の意を汲んで同じ方向を向き、力を尽くして闘えるのがプロ。自分は自分。誰かと比べることに意味はなくて、その中で何ができるかを追求することに意味がある。才能あふれる集団の中に在って、ここを間違えると多分辛い。ぶち当たった壁は乗り越えてこそ強くなれる。中には蹴破る人もいるけど、それは稀有。そして、夏木。来ちゃいましたか。なんだろう、この脱力感。あ、一応褒めてます・笑。優勝以外の結果が許されない試合にブランがサプライズメンバーで臨んだ意図は?次巻も楽しみ!→2018/05/15

眠る山猫屋

42
椿、アジアカップへ!雰囲気に呑まれ、モチベーションを試される椿。そうだよね、まだ代表経験も少ないし椿には未知の世界。つまづきは誰にでもある。目の前の目標を必死に追いかけてきた椿はまだ、世界でプレイするなんて真剣に考えてきた訳なんかない。そこにブランのサプライズプレゼント。まさかの援軍(笑)それから熱い八谷、実は熱い花森がいい。2018/04/29

山田太郎

34
しかし、はじめから椿をこんなに主役にするつもりだったのかと思った。なんかいまいち活躍しないのでスカッとしませんが、タツミ監督裏で活躍してるのがよいのではないかと思いました。あと20巻くらいは続くのかな?2018/05/07

緋莢

30
アジアカップ、日本代表に許されるのは「優勝」のみ。厳しい状況ですが、日本代表チームの雰囲気は悪くありません。ただ、せっかく代表に選ばれたにも関わらず、周りのプレーに圧倒されたり、思うようなプレーが出来なかったりと椿は不調気味。ネガティブな性格なので、悪く考えちゃうと、それが・・・となりますが、思わぬ救世主が。追加招集された夏木と、その夏木に手紙を託した達海。椿の陥ってる状況を的確に見抜く達海、さすがです。試合で思う存分活躍する椿の姿が見たいです。2018/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12724693

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす