GIANT KILLING(26)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

GIANT KILLING(26)

  • ISBN:9784063871784

ファイル: /

内容説明

リーグ6位と好調なETUだったが、千葉のミルコビッチ監督の策略に前半は手も足も出ず、ゴール裏ではサポーター同士で不穏な空気が渦巻いていた。だが後半、達海が繰り出すポジションチェンジと、田沼ゴローの一大決心で、ETUは新たな形を見せる!●クールなマクレガーが秘める、ホットな家族愛●田沼ゴロー、一世一代の見せ場!!●ついに解析された――ETU攻略法!!!●上下左右入れ替わる、劇的ポジションチェンジ!!●「あ そーれ ETU」……あの懐かしコール復活!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

102
千葉戦をワールドカップ見ながら読む。中々ハラハラするなぁ。サポーターが一致団結しだしているのがいいな。ジーノはいつも全てわかってるようなキャラで安心する。2014/06/30

17

73
対千葉戦。「本当に強いチームってのはさ自分に厳しく…相手をリスペクトして自分と相手…双方に常に挑んでいってるような奴の集まりだよ」「勝負の世界…挑戦者にふさわしい者こそが勝利をつかむってことを忘れるな」2013/01/23

645

39
監督は選手への如何に優秀なモチベーターであるか。そこが重要だと感じた。教授の高い理想と厳しい指導姿勢は選手に規律を、的確な戦術は信頼関係を築かせた。達海の放つ言葉は何時も選手に響きプレーの幅を広げさせる。伸び伸びとやらせたい。それは達海の監督としての強みなのかもなぁ。チャレンジ精神を保った者同士の試合は拮抗し、意外性も生まれて面白い。その中で、椿のプレーがどんどん輝きを増している。サポーターの諍いも解決の糸口が見えてきた。この試合の勝敗が齎すものは予想以上に多いのではないだろうか。絶対に勝ち取りたい所。2013/01/26

くりり

35
サポーターが一致団結しだしていい感じ、山さん親子には癒される(笑)2014/09/06

exsoy

33
ゴローちゃんなかなかやるじゃん2013/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5754324

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数60件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす