二十億光年の孤独 - 谷川俊太郎 これまでの詩・これからの詩

個数:1
  • Kinoppy

二十億光年の孤独 - 谷川俊太郎 これまでの詩・これからの詩


ファイル: /

内容説明

「三好達治先生に大変な御好意をいただいた.ありがたいと思う気持をどう表せばいいかわからない.1949年冬から1951年春頃までの作品から選んだ.排列はほぼつくった順である.」処女詩集

目次

目  次

 十 八 歳

 日々

 雲

 ある世界

 雲Ⅰ~Ⅳ

 夜の教室

 橋

 今日の心は

 午後おそく

 路傍夕暮

 傲慢ナル略歴

 天の断片

 秋──チャイコフスキー ヴァイオリン・コンチェルト・カンツォネッタ──

 雪はつめたかない──おとなたちに──

 かつてもっていた

 あたたかき室内

 声

 幻想即興

 まなび

 わたしのキネマ

 演技

 神経

 歴史

 よる

 十八歳

 あらしのまえの

 if i could......

 夜明け

 犬に

 青い空に白い雲

 クラヴサン

 反省

 かなしみ

 抱負

 エピロオグ

 春の道路にバスを待つ

 夜の雨の街

 僕は創る[朗読]

 便り──ガーシュイン プレリュードno.2──

 波の音を

 しずかな譚詩

 発見

 行進──プロコフィエフ マーチ──

 鏡の中

 大望

 おそれ

 自家用ユートピア

 ミューズ・アルバム

 東京よ

 暖房計画

 エイプリル・フール風の詩集

 夜の駅を発車する

 神戸から

 魔法──ピアノ・ソロ──

 青い疑い

 小さな挽歌

 一日

 合唱[朗読]

 ネオンについての考察

 crash

 海

 夢

 head light

 葉書
   あとがき〔一九九三年初版〕
   英語訳

 

この商品を含むセット一覧

該当件数1件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数54件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす