どきん - 谷川俊太郎 これまでの詩・これからの詩

個数:1
  • Kinoppy

どきん - 谷川俊太郎 これまでの詩・これからの詩


ファイル: /

内容説明

「いわゆる児童詩と言われるものが,結構日本の詩の世界にはジャンルとして大きいんですけれど,読んでいるとやっぱりなんか大人の視線で,下に子どもを見てる.で,なんか教え諭すみたいなものが多いんですよね.そういうのにぼくは疑問があって,子どもと同じ目線で書きたいし,こっちが教え諭すんじゃなくて,何かを気づかせるっていうのかな,あるものを提示するみたいな書き方をしたいってことは,あるときからわりと意識してました.」

目次

目  次

 ど き ん
   Ⅰ いしっころ

 らいおん

 おおかみ

 こうもり ひらり

 いしっころ

 うんこ[朗読]

 どこまでとどく

 うみ

 いけ

 みち 1

 みち 2

 みち 3

 みち 4

 みち 5

 みち 6

 みち 7

 みち 8

 みち 9

 みち 10

 みち 11

 みち 12
   Ⅱ 海の駅

 海の駅

 少女

 ふゆの ゆうぐれ

 おかあさん

 ひゃくえんだま

 ひとり・ふたり・さんにん

 細胞分裂

 交響楽

 歩くうた

 サッカーによせて

 夜の教室

 卒業式

 あくび

 ぼくは言う[朗読]

 春に

 そのひとがうたうとき
   Ⅲ どきん

 あはは

 ひとつめこぞう

 わらうやま

 りんごのうた

 ひとつのうた

 いちばのうた

 ひみつのうた

 つるつるとざらざら

 いろはがるた

 いちがつ にがつ さんがつ………

 あいたたた

 いついまいかいや!

 うしのうしろに

 えとえ

 おにのおにぎり

 あいうえおうた

 どきん[朗読]
   英語訳

 

この商品を含むセット一覧

該当件数1件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数54件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす