彼岸島(25)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

彼岸島(25)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063617252

ファイル: /

内容説明

「決して戦ってはならない敵」そのはずだった……。だが、お互いの強さに互いに惹(ひ)かれあい、最恐の吸血鬼・斧神(おのがみ)との殺し合いは始まってしまった。しだいに追いつめられていく明(あきら)。熱湯が沸き立つ地獄谷での血戦の行方は!? そして現れる新たな邪鬼(オニ)――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

24
斧神吸血鬼側なのに何だか明と共闘していると人間側じゃないのかと錯覚してしまう。初めてじゃないかな人間と吸血鬼が共闘しているのは2020/11/26

たぬきごんべい@漫画

8
斧神強くて正義っぽい。でも鳴き声がめえぇぇ・・って(笑)。オニの強さを引き立てるのに毎回誰かをダシに使うが今回はクマさん。野生の熊が普通にいるって島となると北海道くらいの大きさの島か?相変わらず最強のツッコミ漫画です。2017/10/30

読み人知らず

8
今度はジジイがあいてです。2015/07/16

十六夜(いざよい)

6
斧神との戦いの最中に崖が崩れ、地下に閉じこめられたアキラ。そこには斧神ですら手こずる厄介な邪鬼が住んでいた。武器を手に入れ、しばし共闘する事にしたアキラと斧神。二人は邪鬼を倒し、外へ出られるのか。2013/10/24

文吾

5
★★★/敵側の山羊男が明に親近感。どうも兄ちゃんの友達だったらしい。それはいいんだけどいつも思うんだけどオニの巨大化の理由が気になります。今回は頭二個だし。2021/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/527471

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。