彼岸島(11)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島(11)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063613377

ファイル: /

内容説明

「お前は生きていてはいけないんだッ!」宿敵・雅(みやび)に猛然と斬りかかる宮本明(みやもと・あきら)。だが善戦虚(むな)しく、雅の前に崩れ落ちる。白濁(はくだく)した意識の中で明が見たものは――自分を助けるべく戦う一人の勇猛な戦士の姿であった!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

24
明の兄が感染してしまった。みやびも首ないのに生きてるのはしぶといわ2020/11/26

読み人知らず

8
弓矢で岩を崩すのもゲーム脳とおもったが、いきなりの豚汁には違和感しかない。また鍋が100人分作れるんじゃないかという鍋。胸くらいまでの高さあるしどうやってつくった?2015/07/16

まりもんママン゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚

8
雅に咬まれた兄の篤。吸血鬼になる前に自分諸共串刺しに。篤の壮絶な死。そして雅は消滅してないだろう。とりあえずレジタンスの隠れ里に戻ってこれた明と仲間達。一息つく間も無く吸血鬼達が再び襲ってくるのだろう。2013/11/15

十六夜(いざよい)

6
雅の脅威の再生能力の前になす術のないアキラはついに雅に噛まれてしまう。アキラを助けるべく助太刀した兄貴だったが、雅の策略で感染してしまう。兄貴、ここで死んでしまうのか?なんだか雅、どんどん不死身化してないか…。フリーザみたいだ。2013/10/24

たぬきごんべい@漫画

5
兄貴が遂に吸血鬼に。その怒りを元に木こりのように木を切りまくる明。男組の剣桃太郎とルパン三世の石川五右衛門と宮本明で誰が一番の日本刀使いか戦って欲しい。2017/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/527460

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。