彼岸島(24)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

彼岸島(24)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063616859

ファイル: /

内容説明

動ける者は武器をとれ! 吸血鬼サバイバルホラー!! 人間軍のカリスマ的指導者である師匠が吸血鬼軍に囚(とら)われた! 全人類の命運がかかる師匠救出部隊が明(あきら)を中心に編成される。師匠の処刑決行は今夜。吸血鬼軍の車を奪い、亡者の森を抜ける救出作戦は至難を極める!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

22
久々の亡者の登場だけれども、この島って相当広いよね。あと西山の豚汁定番の展開になってきたな2020/11/26

読み人知らず

8
くしゃみして殺されるおっさんがかわいそう。彼の命はいったい何のためのものなのか。。。2015/07/16

十六夜(いざよい)

6
なんとか亡者の森を抜け、師匠の処刑を阻止したアキラ。しかしそこにはかつてない程の強さを持った吸血鬼”斧神”が…。どうやら師匠の昔の知り合いのようだが、感染して雅のいいなりになってしまっているのか?戦闘不能の師匠を連れて、村から脱出出来るのか。2013/10/24

たぬきごんべい@漫画

5
砂丘を出す必然性って全然無いけどやっぱりツッコんで欲しい作者の思惑なのか。彼岸島には温泉も炭鉱もあるのでやっぱりもう四国くらいの大きさになったかな。身体を硬化出来る最強吸血鬼も出てきたし、風呂敷広げすぎて最後は「全てアキラの妄想による夢でした」っていいながらポンとかレイとかが笑いながら出てきてオシマイって有りがりなエンディングにならなきゃいいけど。2017/10/26

もくもく

4
斧神様が糞強い。今までの単純な化け物タイプより、こういう敵のほうが厄介な気がします。2015/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/527470

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。