彼岸島(32)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島(32)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063619270

ファイル: /

内容説明

五重の塔に隠されていた謎の施設。雅(みやび)が企む恐るべき計画とは……!? 「こんな所で俺はまだ死ねない」要塞寺(ようさいでら)を見下ろす五重の塔の最上階で雅と死闘を演じる明(あきら)。仲間たちの声援に後押しされ、ついに宿敵を追いつめる。人類の希望をのせた一撃は果たして!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

8
まぁ連載が続いてるから決着ではないのだけど、このラストで決着しないとすると、もう倒す方法無しでしょう。引き延ばしよりも、エンディングが心配になってきます。2010/09/14

読み人知らず

7
最終戦。ついにワクチンを打ち込むことに成功したけれど、本当にもう人間じゃないですね。2015/07/17

十六夜(いざよい)

7
瀕死の状態から再生してしまった雅。死力を尽くし動けないアキラは雅に囚われ研究室へと運ばれる。雅は吸血鬼の血を吸わせた蚊を本土に放ち、日本中を吸血鬼にするつもりだった。隙を見て雅にワクチンを打ったが果たして雅は…?本当に雅が死んだとは思えない。本当に次巻で終わるのか?2014/02/26

文吾

5
★★★/最後の戦い、雅の野望も明らかに。雅を倒せる薬も上手く使いこなせてないし、そもそも注射器デカいよ。。何でバレないの。笑。次で完結かな。(t)2021/04/24

もくもく

5
血に滑って塔から落ちた雅には笑ってしまった(笑)ワクチンを打っただけでは雅は死なないと思うですが、どうなるのでしょうか?結末が気になります。2015/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/644464

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。