彼岸島(19)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

彼岸島(19)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063615395

ファイル: /

内容説明

「俺の遺志は唯(ただ)一つ、あの男……雅(みやび)を……始末してほしい」 遺言状に綴(つづ)られた実兄・篤(あつし)の悲痛な思い。同時に雅を倒すための“極秘文書”を兄は武器庫に遺(のこ)していた。そして驚愕(きょうがく)の事実が次々と暴かれてゆく!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

28
遂に師匠の正体が明かされ、人間ではなくて吸血鬼だったのね。顔は結構ハンサムやな。こんな世界戦だから大男がいてもおかしくないけれどもな2020/11/26

文吾

6
★★★/師匠の過去編。吸血鬼って子供作れたっけ、と思ったけどそういう事ね。雅さんまだまだご健在。対雅用の薬を入手。次は注射器。(t)2020/11/20

ばっぱら

5
師匠は何でワクチンのこと教えてくれなかったんだろう。娘もいろいろ調べてただろうに。2017/09/13

読み人知らず

5
数年で小学校低学年から3児の母(バツイチ)になる典子。2015/07/16

ka28de

4
あ、やっぱ人間じゃなかったのね。2017/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/519052

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。