彼岸島(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島(2)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063611274

ファイル: /

内容説明

行方不明の兄の消息を知るという謎の美女と出会った宮本明(みやもと・あきら)。その正体を暴くため、仲間たちと彼女の元へ乗り込んだ明たちは、突然化け物に襲われた! 無我夢中で化け物をやっつけた明たちは、謎の女・青山冷(あおやま・れい)の本当の目的を知る――。明の兄を助けるため、明たちは吸血鬼が支配するという恐怖の島・彼岸島(ひがんじま)へと向かった!! 吸血鬼サバイバルホラー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

42
吸血鬼は興奮すると白髪に赤黒い目となる。目が赤黒いから視力が悪く、その代わり血の臭いに敏感。茶髪の美女は過去にも一度ヘルプを頼んだことがあるがバレ、ヘルパーさんたちは皆殺し、見せしめに二人の妹のうち一人が処刑。かき集めた仲間たちは分断され、12人でいよいよ上陸。ちなみに、rigor mortis=死後硬直は死の第3ステージで、死んですぐなるもんじゃないから。なにより、拳銃ば盗まれた警官の兄のその後が心配……。2016/08/24

exsoy

31
のりこめー^^2016/10/21

月子

30
何も知らずに卒業旅行だと思って付いて来る人達可哀想すぎる(;_;)2014/11/28

コウメ

27
漫画の中では結構怖いホラー漫画だと思う吸血鬼や主人公明の表情が細かく表現されていたのが懐かしい2020/11/09

うめ

18
安定のクローズドサークルものに突入か!2017/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/527446

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。