ビッグコミックス<br> 築地魚河岸三代目(36)

個数:1
紙書籍版価格 ¥576
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
築地魚河岸三代目(36)

  • ISBN:9784091846778

ファイル: /

内容説明

築地魚河岸の仲卸『魚辰』三代目を継いだ赤木旬太郎。旨い魚に目がない彼のもとに、大人から子供までいろんな人が一風変わった悩みを抱えてやって来て!?
主な登場人物/赤木旬太郎(元銀行マン。妻の実家、築地魚河岸の仲卸を継ぐ)、英二(魚の目利きは超一流。『魚辰』を支えながら小料理屋『ちあき』で腕をふるう)、拓也(『魚辰』の若手従業員。漁師の息子で無口な勉強家)、雅(『魚辰』の中堅。イキはいいが根は単純。エリと結婚)、エリ(仲卸でお帳場さんと呼ばれる経理担当者。雅と結婚)、若(閉店した塩干物『干青』の元跡取り。)春彦(『魚辰』の新戦力)
あらすじ/東日本大震災で壊滅的な影響を受けた東北の女川・石巻に旬太郎が向かう!人々は、漁業の復活は…!?そして、旬太郎たちに出来ることとは何か…?
本巻の特徴/東日本大震災…日本の魚食文化を支える東北の危機。築地の旬太郎はどういう形での支援が可能なのか…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

シーナ@食べ物漫画好き

2
36冊目 魚の移動販売と買い物難民…悲しくなるなぁ。鯵のナメロウ&氷なます。節電料理、塩鮭マリネ・鮪と真子鰈の紅白漬け丼。三陸復興編、マンボウ酢味噌和え・金華鯖塩焼き・ドンコ汁・ドンコ肝焼き。秋刀魚の干物… 確かに評価は低いかも知れない、オフシーズンに食べるし冷凍物の印象があるからなぁ。 2017/12/04

阿輸迦

1
旬太郎、移動販売まで始める。でも、仲卸は、場外で小売してはいけないそうだ。アジのなめろうの氷なます、一度食べたいものだ。ドンコ、標準和名エゾアイナメ、ドンコ汁・ドンコの肝味噌焼き、食べたい。金華山、島全体が黄金山神社なのだそうだ。恐山、出羽三山とともに「奥州三霊場」だそうだ。2014/07/04

chimichi

1
いい本です。2012/10/31

Keiko.I

1
秋刀魚が食べたくなってしまいました。今夜の夕飯は秋刀魚ですよ(笑)冷しナメロウもいつかチャレンジしてみようっと。2012/10/08

punyupunyu

1
おいしそうな魚、料理、築地の活気を感じて、リフレッシュになりました。2012/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5336748

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数42件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす