ビッグコミックス<br> 築地魚河岸三代目(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
築地魚河岸三代目(6)

  • ISBN:9784091866110

ファイル: /

内容説明

冬の味覚の王様、カキ。しかし「あたりやすい」ともいわれ、販売時には生食用・加熱用ともに厳しいルールがある。ところが、とある客から「加熱用を生で食べるのが旨い」と聞いた三代目。危険を覚悟で食べてみたら、本人は平気なのにカキを食べていない妻があたってしまった…なぜ?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シュウ

4
当時と現在で随分状況も変わったなぁと思いつつ、地道な取り組みの成果を実感、カキ、季節のサヨリ、アイナメ、トビウオ。魚介スープ最高。2015/03/29

シーナ@食べ物漫画好き

2
6冊目 牡蠣と食中毒、加熱用牡蠣と生食用牡蠣の違い。取手さんと細魚、旬を先取りしすぎる走りの初物。小百合さんと細魚の御椀。一番丸の生け簀の魚、魚を休ませ乳酸を抜く、餌止めして若芽やカジメなどを排出させて磯臭さを抜く…確かに理屈。ラーメンのダシに煮干し、秋刀魚干しに焼きアゴ。2017/11/22

阿輸迦

2
カキの養殖は、日本では江戸時代広島で始まったんだ。知らなかった。サヨリという魚、食べたことない。機会があれば食べてみたいものだ。2014/03/01

かやま

1
お客さんのために採算度外視で動く事が多いけど、それでいいのかなあ。単純に良い所でもあり悪い所でもあるっていうことかな。2016/10/22

ai

1
カキ、サヨリ、トビウオ2015/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/371700

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数42件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす