ビッグコミックス<br> 築地魚河岸三代目(35)

個数:1
紙書籍版価格 ¥576
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
築地魚河岸三代目(35)

  • ISBN:9784091844804

ファイル: /

内容説明

ひょんなことからフランス料理のカリスマ・シェフの番組に出演することになった旬太郎と英二。
腹黒シェフの陰謀で使う食材でハンディをつけられてしまった英二。
築地の男の意地を見せられるか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

シーナ@食べ物漫画好き

3
35冊目 英二さんの白魚料理!刺身&昆布締め・素揚げ・卵とじ・かき揚げ。英二さんVSフレンチシェフで更に白魚料理!利休和え・白魚の椀・雲丹筏焼き・利尻昆布蒸し・かき揚げ丼。新人の春彦くん、鯵鯖鯣は仲卸の基本。家康と鯛の天麩羅・吉宗の鯛事件。江戸料理、ハマチの酢煮・松魚筒切り生地焼き。目鯛の目利き、料理の幅も広く歩留りも良く僕は好きですねぇ。魚河岸クッキングの目鯛のスペイン風煮込み&目鯛のエンパナディージャ、白魚スパニッシュオムレツと楽しい料理が多い。2017/12/04

takumi

2
シラウオとシロウオ、知らなかった。。。2014/09/10

阿輸迦

2
シラウオはシラウオ科、シロウオはハゼ科。それぞれ別の魚。「正徳三年(1713)七代将軍家継の就任式が行われた。大名たちは活鯛献上をするのだが、季節が悪く鯛がそろわない。魚問屋で大和屋長兵衛だけが持っていた。大和屋長兵衛は、吹っかけた。百八十両、一両を今の値打ちで五万円とすると、大和屋は一日で一万両。ざっと五億円を売り上げた。四年後、八代将軍吉宗の就任式があった。大和屋をうらやんでいた魚問屋たちは「今度こそ」と張り切った。苦労人の吉宗は、「献上は鯛のヒモノでよろしい」と命令した。とたんに鯛は暴落した。」2014/06/29

punyupunyu

1
1話が良かった。2012/09/07

りい

1
婚活とメダイの話がよかったな。前みたいに美味しい魚を食べたら全て解決みたいな話ではないのがいい。2012/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4780736

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数42件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす