ベース・マガジン 2019年1月号

個数:1
  • Kinoppy

ベース・マガジン 2019年1月号


ファイル: /

内容説明

*著作権の都合上、電子版には一部の譜例を除いた楽譜は収録されておりません。あらかじめご了承ください。*この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大型のディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。


■SPECIAL PROGRAM
アンプ再考
機材/テクノロジーの多様化と進化により、最近では実機としてのベース・アンプを使用することなく音楽を作るのも不可能ではありません。しかし、あらためて言うまでもなく、アンプからのサウンドをしっかり受け止めながらプレイするのは、とても大切なことです。その理由を再認識していただくために今回の大特集を用意しました。熟読して、アンプとじっくり向き合ってください。

◎プロ・ベーシストのアンプ観 J/山田貴洋
◎ベース・アンプの軌跡
◎アンプの基礎知識を再確認!
◎江川ほーじんの深淵なる自作エンクロージャーの世界
◎ビルダーが語るベース・アンプ
◎ライヴPAが語るアンプの意義&音作りの秘訣
◎Voice from Bassist


■THE BASS INSTRUMENTS
今、注目すべきベース・アンプ15
スペシャル・プログラムのアンプ再考に連動したベース・アンプ企画。バイヤーズ・ガイドとして活用してください。紹介するアンプは合計15機種。いずれも中尾憲太郎と川崎哲平が試奏し、そのサウンド/性能/特徴などをじっくりとコメントしてくれています。

■FEATURED BASSIST
村井研次郎
ソロ・インスト・アルバム『UNDERMINED』をリリースした村井研次郎をフィーチャーします。本作ではテクニカルなプレイはもちろん、多彩な楽曲のボトムをじっくりと支える演奏を堪能することもできます。この会心作をトピックにして、村井のベース・スタイルに迫ります。

■奏法特集
土曜の夜はフィーバー! ディスコ・ベース・アゲイン
ソウルやファンクをもとにしたダンス・ミュージック、それがディスコです。であるならば、フロアの人々の腰の動力源は、間違いなくベースでしょう。そのフレーズとグルーヴの特徴を、多数の譜面とともに紹介します。

■インタビュー
◎イム・ドンゴン(ヒョゴ)
◎松島早紀(ニトロデイ)
◎グレン・マトロック
◎ベース・コマンダー × ダーク・ベイダー(ギャラクティック・エンパイア)

■新連載ベース・マガジン・セミナー
◎ハイパー・テクニカル・ベース・セミナー(KOTA)
◎遊星からのグルーヴX 中西道彦(Yasei Collective)
◎ベースで使えるギター・エフェクター 細川雄一郎


■連載
◎グッドモーニングアメリカたなしんの『タナブロ出張版~ベース最高峰への道~』
ゲスト:岡峰光舟(THE BACK HORN)
◎作って学ぶ仕組みと構造 エレキ・ベースができるまで
講師:鈴木 亮
◎ニッポンの低音名人
小原礼(中篇)

■世界の工房から
アダモビッチ

■四谷低音倶楽部
新連載 マーガレット廣井(八十八ヶ所巡礼)
ナガイケジョー、かわいしのぶ、高松浩史、吉田大八、あいにゃん、高水健司、津原泰水、ヒステリックパニック

■VISUAL COLLABORATION
~the second season feat.月野もあ(仮面女子)

■THE AXES
宮川トモユキ(髭)

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数45件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす