ベース・マガジン 2019年5月号

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

ベース・マガジン 2019年5月号

  • 著者名:ベース・マガジン編集部【編】
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • リットーミュージック(2019/04発売)
  • もうすぐ師走!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

*著作権の都合上、電子版には楽譜「BM SELECTED SCORES」が収録されておりません。また、紙の雑誌と内容の一部異なる場合や、掲載されていない画像などがあります。あらかじめご了承ください。*この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大型のディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。


■表紙/FEATURED BASSISTS 1
小島和也(back number)

3月27日にニュー・アルバム『MAGIC』をリリースしたback numberは、昨年、初の3大ドーム・ツアーを敢行するなど、まさに国民的バンドとなった。彼らのサウンドを底辺からしっかりと支える小島の楽曲重視の姿勢は、もはや職人的とも言える。そんな小島を表紙巻頭で初フィーチャーする。

■FEATURED BASSISTS 2
あいにゃん(SILENT SIREN)
ガールズ・バンドの範疇を超えて人気を得ているSILENT SIRENが、3月13日にニュー・アルバム『31313』をリリース。とびきりキャッチーで多彩なサウンドが収録された本作で、ベーシストとしてますますその存在感を高めているあいにゃんの最新モードに迫る。

■FEATURED BASSISTS 3
高松浩史(THE NOVEMBERS)
7枚目のアルバム『ANGELS』をリリースしたTHE NOVEMBERS。シーンでも独自のポジションを確立した彼らのサウンドにおいて、注目すべきはそのボトムだ。国内でも屈指のエフェクター好きベーシストと知られる高松は、どのように新作に向き合い、どのようなサウンドを生み出していったのか明らかにする。

■SPECIAL PROGRAM
企画展も大盛況!
ザ・ローリング・ストーンズのベース
3月15日から東京にて開催されている、「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」。結成から現在に至るまでのバンドの歴史を500点以上の貴重なアーカイブで振り返る同展は世界中で好評を博してきた。今回、同展のレポートと、元ストリート・スライダーズの市川JAMES洋二へのインタビューなどを通して、ローリング・ストーンズのベースを振り返る。

■奏法企画
最強のリズムを身につける
アルティメイト・クリック・トレーニング
例えどのような演奏スタイルを持つベーシストでも必ず求められるスキル、それが、しっかりとしたリズムを出せることである。そのためには、クリック/メトロームを使用したトレーニングを繰り返すことが必須。今回は、ベーシストなら毎日の練習に組み込んでおきたいクリック・トレーニングの方法を、基礎から応用まで完全版としてお伝えする。

■THE BASS INSTRUMENTS 1
新感覚の弾き心地
ショート系スケールでいこう!
エレクトリック・ベースの標準スケールといえば34インチ。しかし、近年では35インチ・スケールの5弦ベースは珍しくもなく、各弦ごとにスケールの違うマルチ・スケール・ベースというものも浸透してきた。そこで今回は、標準スケールよりも短いスケールを採用したベースたちを紹介したい。ロング・スケールのベースにはない、存在感のある野太い低音やはずむような音色は、固有の魅力を持っているのだ。

■THE BASS INSTRUMENTS 2
国産ブランドの底力AP IIを弾く!
国産ギター/ベース・ブランドの先駆けとして信頼と実績を積み重ねてきたアリア・プロIIが、その最上位ブランドとしてAPIIを立ち上げた。職人たちの技術とこだわりを凝縮させ、ハイ・クオリティな楽器作りを展開していくというこのブランドは、今後、国内楽器シーンの大きな話題となっていくであろう。今回は、ベース・モデルの第一弾として発表された2モデルをじっくりと解剖し、同ブランドの実力に迫ろう。

■Report
◎DOWNLOAD JAPAN 2019
◎ダークグラスエレクトロニクス

■インタビュー
◎上野恒星(Yogee New Waves)
◎水野正敏
◎有江 嘉典(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)
◎合田悟(ランクヘッド)

■連載セミナー
◎ハイパー・テクニカル・ベース・セミナー KOTA
◎遊星からのグルーヴX 中西道彦(Yasei Collective)
◎ベースで使えるギター・エフェクター 細川雄一郎

■連載
◎アユニ・D(BiSH/PEDRO)
◎ニッポンの低音名人川上シゲ(後篇)

■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー、かわいしのぶ、高松浩史、吉田大八、あいにゃん、高水健司、津原泰水、RAMMELLS、マーガレット廣井

■THE AXES
上杉研太(SUPER BEAVER)

■MY DEAR BASS
junko(打首獄門同好会)

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数45件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす