角川文庫<br> 浅見光彦Special Edition

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
浅見光彦Special Edition

  • 著者名:内田康夫【著者】
  • 価格 ¥3,132(本体¥2,900)
  • KADOKAWA / 角川書店(2014/07発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/22)
  • ポイント 725pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※本電子書籍は「後鳥羽伝説殺人事件」「平家伝説殺人事件」「高千穂伝説殺人事件」「竹人形殺人事件」「軽井沢殺人事件」「浅見光彦殺人事件」を合わせたセット本です。各巻新カバー6点も収録。
<後鳥羽伝説殺人事件>
古書店で見つけた一冊の本。彼女がその本を手にした時、“後鳥羽伝説”の殺人劇の幕は切って落とされた! 華麗なる名探偵浅見光彦が誕生!
<平家伝説殺人事件>
銀座ホステス・萌子は、三年間で一億五千万になる仕事という言葉に誘われ、偽装結婚をするが…。浅見光彦シリーズ最強のヒロイン佐和が登場!
<高千穂伝説殺人事件>
美貌のヴァイオリニスト千恵子の父が謎の言葉を残して失踪した。神話と伝説の国・高千穂に隠された秘密が、浅見光彦と千恵子を彼の地へと誘う。
<竹人形殺人事件>
浅見陽一郎刑事局長が苦境に立たされた。発端は、父親が馴染みの女性に贈った竹人形。弟の光彦は兄の窮地を救うために、北陸へと旅立つ!
<軽井沢殺人事件>
インチキ商法で世間を騒がせた会社幹部が事故死した。「ホトケのオデコ」と謎の言葉を残して。信濃のコロンボ竹村警部と名探偵浅見が初の競演。
<浅見光彦殺人事件>
※著者からのお願い――この本は浅見光彦シリーズを3冊以上お読みになった方以外はお読みにならないでください。
詩織の母はいまわの際に「トランプの本」と言い残して病死。続いて父も非業の死を遂げた。途方にくれた詩織がたよれるのは浅見光彦だけ…。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数59件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす