彼岸島 48日後…14巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…14巻

  • 著者名:松本光司
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2018/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065107041

ファイル: /

内容説明

宿敵・雅が待つ東京へ入るため、手がかりを知る鮫島精二に案内を頼む明。箱根で得た仲間とともに、要塞と化した首都へ歩みを進める。そんな中、明は雅に捕らわれていた人間と出会う。その男の話によると、雅もまた東京で明との再戦を待ち望んでいるという!! 敗れ続けた憎き敵を目指し――新章”東京侵入編”突入!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

26
金剛力士戦も終わって東京に向かう一同。途中で鮫島の弟と合流して地下を渡って向かうが、邪鬼のネズミと遭遇してしまう。なかなか気持ち悪い邪鬼やな。2020/11/12

hannahhannah

12
戸を開けて入ったら全裸でホッケーマスクを被った男が落ちてきて、木のたらいで殴ってくる。何かの漫才ですかね?新たな邪鬼(オニ)が出て来たところで続き。「すげェアタック!!」「何度も!!」で爆笑したわ。2018/02/08

6(ロク)

6
これはもうホラーでも無ければ、ギャグでもなく「彼岸島」というジャンルである。ついていきます、先生エ。2018/01/11

はるるん

5
とにかくここまできたら、ラストがどうなるか読みたいのです。2018/01/27

capeta

3
鮫島弟ホッケー君を救出。東京の壁でエビ爺が昇天。地下に潜ってネズミの王様と対戦。ネズミが何か役に立つのかな。ネズミ戦だし。時間も楽しみ。2018/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12504816

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。