彼岸島 48日後…(21)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…(21)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 講談社(2019/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065172902

ファイル: /

内容説明

囚われの仲間・勝次を救うため、巣鴨でクソ喰い爺に勝利した明。だが、爺に捕らえられていた少年は勝次ではなく、左吉という別人だった。しかし左吉は、勝次と同じ牢の中で生き抜き、共に脱走計画を実行した兄弟分だという。なぜ勝次の姿はなく、左吉だけがここにいるのか――。左吉の口から、勝次との逃避行劇の顛末が語られる! 吸血鬼サバイバル・アクション、急展開の第21巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

29
新しい展開へ拐われた勝次を救うために、東京ドームに天界一武道会が開幕され、明が単騎で突入するもほとんどの吸血鬼をなぎ倒す、明の主人公補正強すぎ!2020/11/13

こっこ

1
武闘会参戦。トイレヤバすぎ…。めっちゃ汚い。2021/07/24

capeta

1
勝っちゃん助けるぜー。天下一武道会の開催だー!はちゃめちゃ展開だなぁ。すごいぃ。2019/12/19

パン吉

1
面構えがプチ明っぽくなってきた勝次。 前から向かっていってどうやって背中に鉄筋刺したん?とかツッコミが止まらないけれど、狐面がかっこよかったのでよしとする(和服に狐面も一体どこで手に入れたんだっていうツッコミはもちろんあるw)。2019/12/03

zaku0087

0
いきなりかっちゃんの脱出話が始まり、攫われたかっちゃん救出のため、ドームでのパンクラチオンに乱入。ドームをいっぱいにするだけの吸血鬼が都内にいるというのは、吸血鬼(捕食者)と人(えさ)対比であり得ないような気もするが。隠れて侵入したはずが、いつの間にか堂々と邪鬼退治で決勝戦に進む作戦に変更するのは良いが、昔あれほど苦労していた邪鬼が今は瞬殺で、アキラは一体どれほど強くなったのか。もはやただただびっくりするしかないな。 2021/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14501813

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。