彼岸島 48日後…(25)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

彼岸島 48日後…(25)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 講談社(2020/07発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065201923

ファイル: /

内容説明

宿敵・雅の息子であるアマルガム“蟲の王”から国会議事堂を取り戻すため、変異吸血鬼の巣窟へ潜入する明たちと自衛隊。しかしそこには、新種の変異体がおびただしい数で待ち受けていた!! 日本の命運を決める、軍vs.軍の総力戦開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

30
次のやつは蟲の王と呼ばれている今までにはない混血種の吸血鬼!敵に殺されると今までは、吸血鬼やギタギタにされていた人間だったのに今回は殺されると昆虫みたいに気持ち悪い姿に変形する寄生型の吸血鬼たちキモイ!2020/11/13

こっこ

1
蟲の王の栄養分となっている変異体達。今回は拷問野郎と対決。…ホントに雅に近づいているのかなあ?いつも違うルートへ案内されていくからなあ…。2021/07/25

capeta

1
開かずの間の先の道がわかるという謎。さすが彼岸島。2021/01/21

阿南

1
敵に知性や格好良さが感じられなくて斧神さまが懐かしいです。でも続きは楽しく読んでる。2020/08/29

Yanabod

1
読みなれるとなかなかツボの多い作品である。テンポもいいし、敵の吸血鬼も様々なキャラクターがいてすごい想像力とさえ感じてしまう。ヤングマガジンで次回を気にするのはこの作品ぐらいではないだろうか。2020/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16092717

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。