彼岸島 48日後…(17)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…(17)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 講談社(2018/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065131473

ファイル: /

内容説明

明 VS. ”雅の息子”姑獲鳥、熱闘佳境!! 圧倒的窮地の中、明の刃は凶敵に届くのか!? 一方、鮫島兄弟は食料調達のため、人間たちの集落「氷川台駅」を目指す!! しかし、順調に行くかと思われた食料調達中、兄弟たちは死都・東京の”深淵”を目撃するっ‥‥!! 吸血鬼サバイバルアクション、驚愕の第17巻!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

25
鮫島兄弟の過去が明らかに吸血鬼ウイルスを持った蚊に刺されて突然変異したのが鮫島兄弟ってわけね師匠とかと同じで巨人化したのか、雅もなぜその下水道の水が飲みたいねん!2020/11/13

綺羅

1
雅様、登場。なぜ水を手で汲んで飲んだwwこういうのってふつう手下にやらせるもんではw折角いるんだしwwそして後をつけるとか死亡フラグ・・・2019/09/18

marow

1
雅様がわざわざ飲みに来るくらいあの地下水美味しいのか2019/03/23

zaku0087

0
鳥怪人は何故かアキラを見逃し、決戦は持ち越し。ハゲの兄弟の因縁が語られるが、食料調達の旅の中でまさかの遭遇。しかし、水溜りに水を飲みにくるというのは、いったいどういう行動と同期なのだろう。とても変な吸血鬼の親玉だ。2021/11/19

バッタ屋みどり

0
一人で水溜まりの水を飲む雅様。2021/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13131394

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。