彼岸島 48日後…9巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥621
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…9巻

  • 著者名:松本光司
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2016/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063828627

ファイル: /

内容説明

封鎖された東京へ入る手段を探すため、明(あきら)は箱根・芦ノ湖にいた――。芦ノ湖の海賊船に突如現れた暴食の邪鬼・死神!! 刃の届かぬ空から、明たちの命を狙う!! 死神の猛攻に、成すすべなく散っていく人間たち。圧倒的窮地の中、明たちは死神を打倒する”理外の奇策”で立ち向かう!! 芦ノ湖”死神戦”、最後に生き残るのは!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

29
弱点がすごく特徴的なのと、ここで初めて空を飛ぶ邪鬼が登場。この辺からホラー漫画から逆漫画になったのがわかる。船のマストを1人で持ち上げて邪鬼を串刺しにする?!人間側もほとんど化け物2020/11/12

hannahhannah

7
いつになく爽やかな表紙。死神の倒し方、何だこれ‥。作者の子どもが話考えてるのかと思うくらいヤバい。2017/10/20

読み人知らず

6
今回の好きなシーンはロープに人間が洗濯物のようにつり下がるシーンですね。夢があります2016/12/17

パン吉

1
弱点w ブラブラしてるしww 口開いたりするかと思ったのにあっけない。金剛は斧神タイプかと思ってたのにイヤなヤツだった。2017/01/02

こっこ

1
鬼の股間がエゲツないな…。 マストを槍に…。ナイスアイディア~! …なわけねージャンww あり得ない怪力で切り倒して持ち上げて… そんな力あるなら雅なんてすぐ倒せるのでは? かっちゃんの母ちゃんも亡者化。 ひたすら臭いしか言わないモブのねずみにちょいっとイラ。 親子の愛情とかうわべにしかもう感じない。先延ばしの為のツール。 全然先に進めない展開が続く。2016/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11160223

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。