彼岸島 48日後…(26)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…(26)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 講談社(2020/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065209905

ファイル: /

内容説明

『蟲の王』討伐作戦の道中、自衛隊員を痛めつける“拷問野郎”と遭遇した明たち。そして拷問野郎が捕らえた人間は、『蟲の王』の手で新種の変異吸血鬼へと変えられていた!! 人の命を弄ぶ悪鬼を倒すため、明たちは王の弱点を探るが‥‥!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

30
蟲の王の巣の中に突入した明と自衛隊の一同、拷問官とか人間に対する扱いが酷くなってきてるな2020/11/13

capeta

1
ついに王と対峙す。お手手拷問くんのひょうきんなこと。2021/01/21

Yanabod

1
電車の中で読んでいるとテンポよく読めてしまう漫画の最新刊。蟲の王との戦いに入るけれども、だらだらと進むのではなくRPGのようなサクサク感があっていい。グロすぎないけど独特の世界観はすごいと思うし、シナリオとしてはよく寝られていると思う。ヤングマガジンの連載が続いているということは一定の支持を得ているということなのでしょうね。2020/10/09

こっこ

0
拷問野郎に何でトドメ刺さないんかね…。蟲の王登場。体内に侵入開始。2021/08/04

阿南

0
お手々野郎って言い方が可愛くて好き。2021/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16665275

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。